オススメ商材

【トレーダー監視型MAM】サバンナはハイレバスキャルで月利40%目標!!

どうも、稲妻です。

 

今回は、サバンナ(SAVANNA)というハイレバスキャルトレードという

FX自動売買システムというものを紹介していきますね。

 

今回はビーストやウルフ、ラビットなどの動物シリーズを手掛ける

開発チームが新たに生み出した注目のシステムとなります!

 

2021年1月にzoo(ズー)という名前の第1弾のトレーダー監視型システムがリリース

されて、凄く注目を浴びていました。

 

そして今回は2021年8月に第2弾となるトレーダー監視型システム、サバンナが誕生となりました。

 

今回のシステムもzooと同じく、プロトレーダーが監視することによって

ユーザーの資金を守るシステムが実現可能となっています。

 

具体的にはどのような特徴があるんでしょうか。

 

早速みていきましょう。

 

サバンナ(SAVANNA)のウェビナーについて

サバンナのリリースにあたって、どのような特徴があるのか、

事前にウェビナーというものを開催していました。

 

そのウェビナー動画がこちらになります。

 

 

こちらの動画をご覧頂くと、サバンナシステムの具体的な特徴、参加条件、

どんなトレーダーが参加されているかなど、詳細が聴けます。

 

ぜひお時間を作ってご視聴頂ければと思います。

 

トレーダーの生の声を聴くことによって、信頼できる材料にもなりますし、

安心感も得られると思いますので、一度ご視聴されることをお勧めします。

 

サバンナシステムに参加されるトレーダーの方々

サバンナには1名だけでなく、複数のトレーダーが参加されており、

かなり心強い万全の対策がとられています。

 

そのトレーダーの方々をご紹介します。

 

メイントレーダーA

デイトレード、スキャルピング、スイングのオールラウンダー。

 

相場ボラリティやその時期特有の変動によりスタイルを変動させ

攻撃的ながらも安定的なトレードが魅力的。

 

海外証券会社主催のトレードグランプリや

リアルトレードコンテストにて上位入賞経験あり。

メイントレーダーB

20億円規模ファンドにてトレーダーを10年。

 

トレードスタイルはデイトレ、スイング。

 

ファンドにて身につけた様々な手法を武器に損少利益大の大幅利益を狙う。

 

その他3名のトレーダー

その他数々のトレーダーが名乗りを上げる中、

勝ち残ったトレーダー3名をチームに加え、

それぞれ異なる手法でリスクヘッジを図った極上トレードを提供致します。

 

サバンナは完全自動売買システムのMAM(マム)

サバンナは従来のFX自動売買システム(EA)とは仕組みが全く違います。

 

従来のEAであれば、完全自動でポジションを取ってくれて、ポジションの決済も

自動で行ってくれますが、相場があまりにも一方向に進み過ぎてしまうと、

対応できなくなり、資金がショートしてしまい、強制ロスカット(投資金を失う)に

なってしまう可能性があるのです。

 

もちろんEAの中には自動で損切を行ってくれるものも存在しますが、

自動損切機能があったとしても、結局はシステムが自動で動いているだけなので、

相場の急変があった際には対応できず、強制ロスカットになる可能性は十分にあり得ます。

 

ただサバンナは上記でお伝えしたプロトレーダーが24時間体制で

監視してくれているので、仮に相場の急変が発生した際でも

即座に対応してくれて、損切を的確に行ってくれるのです。

 

これによって、損失は極力抑えて、利益は可能な限り伸ばすといった

理想的なトレードができるようになるのです。

 

このようなトレーダー監視型システムのことをMAMと言います。

 

<div class=”concept-box6″><p>MAMとはMulti Account Managerの略です。</p></div>

 

MAMはトレーダーに資金を直接預けるというシステムではなく、

FXの口座自体はご自身で開設して、そこにユーザーが資金を預けます。

 

資金の運用はトレーダーが代行してくれて、どこでポジションをとるか、決済をするかといった部分は全てトレーダーが行っておこなってくれます。

 

そのポジションがユーザーの運用資金に応じて自動的にロット調整も

してくれて反映ポジションを設定してくれるというものなんです。

 

なので、運用資金が100万円の人と20万円の人が同じロットでポジションが入る

ということはなく、資金に応じて安全なロットを自動で調節

してくれるところも非常に魅力的なんですね。

 

画像で言うと、以下のように親アカウントで発注指示したトレード内容が

子口座にも反映されるというような仕組みなんです。

 

サバンナへの参加条件

 

サバンナへの参加条件としては、本来であれば参加費用は50万円以上しても

おかしくないレベルのシステムではあるんですが、今だけ特別に

無料で参加できるというめちゃくちゃ素敵な条件になっております。

 

ただこれはいつまでも無料で参加できるというわけではなく、

先着1000名様限定で無料となっておりますので、

参加ご希望の方はぜひお早目のご参加表明を頂ければと思います。

 

さらにサバンナの最低運用資金は20万円からとなっております。

 

最低運用資金が50万円以上と設定しているMAMもある中で

比較的低資金で参加できる方だと思いますね。

証券会社はTRADEVIEW(トレードビュー)

証券会社はMAM第1弾のzooと同じくトレードビューとなっております。

 

トレードビューに関しては、zooの記事でも同様の解説はしておりますが、

おさらいのつもりで再度解説いたしますね。

 

TradeViewはアメリカ・ニューヨーク州マンハッタンに本社を構える、

中堅以上のトレーダーが愛用する老舗ブローカーです。

 

TradeViewは、ケイマン諸島のCIMAライセンスを所持しているということで

証券会社としては非常に信頼性・安全性が高く、

出金拒否や約定拒否などの心配がほぼありません。

 

TradeViewはハイウォーターマーク方式というものを採用しており、

トレーダーが成果を出さない限り手数料を頂かないというものになります。

 

<div class=”concept-box5″><p>ハイウォーター・マーク方式の報酬は、「利益が出たら報酬をいただきます」という実績報酬です。いわば、投資信託にかかわる会社へ支払うボーナスのようなものですね。利益が出たら報酬を支払いますが、利益が出なかったら払わなくていいので、投資家からすると条件のよい報酬体系といえるかもしれません。ただ、実績報酬だけを取っているわけではなく、信託報酬などの固定費用を支払って、さらに追加で実績報酬を支払うというのが一般的です。</p></div>

 

サバンナでは無料でシステムをご利用頂ける代わりに利益が発生した場合に限り、

成果報酬として35%を運営が頂くという成果報酬型の方式になっております。

 

もちろん利益が発生しなかった場合は手数料を頂くこともないので、

ユーザーが得することしかない、非常に嬉しい運用スタイルですね。

 

トレードビュー対応の全通貨でトレード対象

実際にどの種類の通貨で取引していくのかというと、

何とトレードビューで取引可能な通貨全てがトレード

対象となっており、その時の相場で最も利益が出しやすそうな

通貨ペアをトレーダーが判断して、適切な通貨を選んで取引

してくれるというものなんですね。

 

なので、凄く幅広い通貨ペアで取引してくれるので、

選択肢も豊富にあるため、実際にトレードする様子を見て裁量の勉強にもなります。

 

経験豊富なトレーダーが在籍してくれているからこそできる通貨ペアの豊富さですね。

 

経験が浅いトレーダーであれば、マイナーな通貨は下手に手を出し辛いですし、

よほど自信がない限りマイナー通貨には手を出せないでしょうね。

 

サバンナへの参加はパソコン不要

従来のEAであれば、システムを設置するためにパソコンが必要であったり、

システムが24時間安全に稼働し続けるためにVPSというサービスを契約したり、

色々な作業が発生しますが、そういった面倒な作業は一切不要です。

 

スマホのみで完結できるので、手軽に参加が可能です。

 

パソコンをお持ちでなくて、FXの自動売買で資金を運用したいのであれば、MAM一択になってきますね。

 

ZOOとサバンナの違いとは?

第1弾のMAMであるzooがありますが、具体的にはサバンナとどういう違いがあるんでしょうか?

 

気になるところだと思うので、早速見ていきましょう。

 

ZOOの特徴

 

ZOOは資金を安心安全に利用するために作られたMAMなので、あまり攻撃的な

攻めのポジションを持つことはなく、ロットも小さめにポジションを取ることになります。

 

一時的に含み損を抱えることもありますが、なるべくその含み損を解消するために

トレーダーチームが必死に動いてくれるので、安心してトレードを見ていられます。

 

zooは月利10%を目標にしてトレードを行っています。

 

サバンナの特徴

サバンナのシステムの最大の特徴であるのがハイレバスキャルでのトレードとなります。

 

つまりどういうことかというと、含み損を抱えずに少しリスクは高くなるけど、

利益をガツガツとっていくトレードスタイルとなっています。

 

含み損を抱えるのがストレスという方にとっては、zooよりも

短期間で勝負を決めてくれるサバンナの方が合っているのかもしれません。

 

ただサバンナのご利用にあたって注意していただきたいのが、

高い利益を狙う反面、相場が思惑と反対方向に動いたときに、損失を最小限に抑えるために損切を行ってくれるのですが、zooに比べて損切の金額が大きいです。

 

この大きい損切が出てしまうという点は、サバンナ参加ご希望の方には

覚悟頂きたい内容ではあります。

 

ハイレバスキャルのリスクと言えばリスクですが、サバンナはユーザーの

資金を守りながら運営していくことを理念に掲げていますので、

一時的な負けポジションはあったとしても、月トータルでは

月利20~高ければ40%を目標に運営していきます。

 

なので、安心してサバンナにご参加いただければと思います。

 

サバンナは100%稼げるのか

いくらサバンナがユーザーの資金を守ることに重きを置いているとは言え、

投資の世界に100%勝てるとか絶対に勝てるとかそういった言葉は存在しません。

 

絶対に稼ぐことしかしたくないのであれば、正社員やアルバイトなど、

雇われて働くしか方法はないです。

 

なので、投資は自己責任だと思える方のみを募集いたしますので、

損失が出たからと他人のせいにする方はご遠慮ください。

 

とは言っても、サバンナのとレーダーのレベルは本当に優秀なので安心して

ご参加いただけますよ。

 

サバンナへの参加方法

サバンナへの参加方法をご案内いたしますね。

 

まずはサバンナの公式案内ページがあるのでこちらをご覧ください。

 

サバンナの詳細ページはこちらから

サバンナの詳細ページ内に、サバンナ公式LINE@の

記載がございますので、そちらを友達登録してみてください。

 

そちらのアカウントに「サバンナ希望」とメッセージをお送りいただければ、

公式LINEから返信が来ますので、そのメッセージの通り

作業を進めていただければと思います。

 

その中で、紹介者名を尋ねられる箇所があると思いますので、

その時は僕の名前【稲妻】とご記載をお願い致します。

 

ぜひともサバンナの威力を感じていただき、

収入が増えていく喜びをあなたにも体感していただきたいのです。

 

まずはサバンナの公式ページをご覧いただいて参加すべきかどうかをご判断ください。

 

参加を見送るのも自由ですが、このようなチャンスは人生で何度も訪れるものではありません。

 

ぜひこのチャンスをものにして頂き、一緒に喜びを分かち合っていきましょう。