投資

JA(ジュビリーエース)の出金停止。ポンジスキームで投資詐欺?

どうも、稲妻です。

 

このブログでは巷で話題になっている副業案件や無料オファーを検証、

独自の見解をレビューしています。

 

今回はJA(ジュビリーエース)という案件について中身を見ていきたいと思います。

 

ジュビリーエースに関してはPGAと似たような時期に出金停止になったと聞いています。

 

ハイプ案件(高利回り案件)が次々に出金停止に追い込まれています。

 

ジュビリーエースは2018年英国領ヴァージン諸島で資本金5,000万米ドルで設立されました。

 

PGAよりも運営の歴史は長く、それなりにファンも多かったみたいですね。

 

それだけにジュビリーエースの成長には期待値も大きかったようです。

 

ジュビリーエースは仮想通貨取引のスキームで、アービトラージという仕組みを使っていました。

 

アービトラージシステム自体は昔からある手法でポピュラーな手法でもあったのですが、

三角アービトラージという特殊な手法で利益を出していました。

 

本来のアービトラージであれば2か所の取引所間の差額で利益を生むような

取引手法となっています。

 

しかし、三角アービトラージであれば、1か所の取引所のみで完結し、

3つの通貨の差益をプログラムが瞬時に計算し、自動で決済し、

利益を上げていくような手法をとっていました。

 

ただこれはポンジスキームのPGAでもほぼ同じような手法がとられていました。

 

よく調べていくと、PGAとジュビリーエースの運営元は同じ住所だったんです。

 

同じ運営元の会社が1つ飛んでしまえば、片方だけ生き残るというのは非常に考えにくいですよね。

 

案の定、似たような時期に2社とも飛んでしまいました。

 

もう少しジュビリーエースについて深く解説していきますね。

 

因みに記事の最後で収入の柱として役に立つプレゼントをお渡ししておりますので、

ぜひ楽しみに読み進めていってくださいね。

 

JA(ジュビリーエース)の内容について

ジュビリーエースは三角アービトラージの他にも、スポーツアービトラージ

と呼ばれるサービスも展開していました。

 

簡単に言うと、サッカーの試合で例えるならガンバ大阪と清水エスパルスの試合で

ガンバ大阪に50万円賭けたとします。

 

それで賭けに当たるとその時の倍率に応じて掛け金が返ってくるというシステムです。

 

日本人にとっては法律の規制などで厳しく規制されてしまい、中々馴染みのないことだと

思いますが、海外ではブックメーカー投資と呼ばれる投資が非常に

盛んで、テニスや野球など、さまざまなスポーツに対して投資が可能です。

 

このブックメーカー投資を2つのブックメーカー会社を利用して、

1つの試合で勝ち負け両方ともにかけることを

スポーツアービトラージといいます。

 

次にコモディティアービトラージというものが存在しました。

 

コモディティというのは、金・エネルギープラチナ・ガソリン・原油などの

実際の通貨以外の現物で取引するもののことです。

 

コモディティ投資に関しても、1つの取引所でいくつかのコモディティを比べて、

瞬時に利益が出る組み合わせをプログラムが計算して、取引を実行して

利益にするというものだったんです。

 

話を聞いている限り「すごい取引技術だな~」って思ってしまいますが、

実際にその取引が実現できてはいなかったのでしょう。

 

実現できていたのなら、ポンジスキームと化してしまうこともありませんでしたから。

 

ジュビリーエースはジュビリーグループとしてグループ事業を展開していました。

 

ジュビリーグループ

・JENCO(ジェンコ)

・JUBILEE ACE(ジュビリーエース)

・AQUA Labs(アクアラブズ)

 

これらが立て続けに出金停止となり、投資家達は悲鳴を上げることになりました。

 

僕は一度出勤停止になってから復活したハイプ案件は見たことがありません。

 

ジュビリーエースに関しては1年以上運営を続けることができていましたが、

長期間運営できているから安心とは絶対に考えてはいけません。

 

1年でも2年でも運営できていたとしても、出所がよくわからない

ハイプ案件は飛んでしまう危険性を持っています。

 

ハイプ案件にはくれぐれも手を出さないように注意したほうが良いでしょうね。

 

ジュビリーエースにもMLMのような紹介制度が存在した

PGAでもあったことなんですが、ジュビリーエースでも人に紹介して

資金を運用してもらうことで報酬を得られる紹介制度がありました。

 

自己資金を運用するだけでは物足りず、人に紹介することによって

もっとがっつり報酬をとっていこうという稼ぐ意欲の高い人が

どんどん紹介報酬を得ていったようです。

 

紹介報酬もたくさんのボーナスの種類があったようで、詳しく解説するのは

割愛させていただきますが、一例として下記のようなボーナスがあったようです。

 

自分の入金金額と紹介した人の入金額によって、自分に入るボーナスが変わってくる

ようで、ガンガン紹介した人はそれだけ高収入になっていくというものです。

 

紹介した人がまた別の人を紹介し、その人がさらに別の人を紹介することで

自分への報酬がどんどん上がっていくというシステムです。

 

マルチレベルマーケティング(MLM)っぽい紹介制度だなって感じがしますね。

 

マルチレベルマーケティングというのは主に有名な健康食品を口コミで伝えていくような

会社が行っている紹介報酬プランのことですね。

 

あまり評判は良くないみたいですが…

 

ジュビリーエースが飛んだ時のTwitterの反応をまとめてみた

https://twitter.com/invester_nana/status/1311561495700930560?s=20

 

https://twitter.com/YakiOnigiriDa4/status/1318844284146049024?s=20

 

https://twitter.com/chikayand/status/1317009739146956803?s=20

 

https://twitter.com/minachan_278/status/1328918781503029253?s=20

 

かなり多額の資金を入金していた人にとってはたまらない状況だったでしょうね。

 

このようなハイプ案件が生まれるたびに新たな被害者が出てくるのです。

 

どこに投資するのが堅実なのか、見つめなおしたほうがいいと思います。

 

いくら周りの人が盛り上がっていて、勢いのありそうな案件だったとしても、

飛ぶときはいつも突然飛んでしまいます。

 

期待値が高かったPGAでさえ、まだまだこれからいろんなイベントやキャンペーンが

控えていて、これから成長していくだろうというタイミングで飛びましたからね。

 

本当に信じられる投資案件はごく一部とだと思っています。

 

月利77%超えの無料FX自動売買システムをプレゼント

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

せっかくお読み頂いたので僕の方からしっかりとした収入源を確保できる

優秀な自動売買システムをプレゼント致します。

 

因みに何人でもプレゼントできるというわけではなく、お渡しできる人数に

制限がありますので、欲しい方は早めにご連絡ください。

 

こちらのシステムは僕も実際に使っているシステムで、

日給1万円以上を獲得できるポテンシャルを持っています。

 

正直、世の中に楽に稼げるものはないと思っていましたし、

楽には稼げないアフィリエイトを実践している僕としては

あまり楽して稼ぐというフレーズは好きになれませんでした。

 

ただ、この自動売買システムに関しては本当に何もしていなくても

収益が発生しますし、寝ている間でさえ収益が発生します。

 

これに関してはウソ偽りはないですし、このシステムの開発者が

どんな人でも運用できて、損失を出す可能性を極端まで抑える為に

試行錯誤を繰り返して作られた、熱い思いのこもったシステムになります。

 

それを無料で手に入れられるチャンスがあるので、

ぜひこのチャンスを逃さないで欲しいと思っています。

 

経済的な不安が大きいこの世の中で、仕事一つだけで生きていくには

心もとない世界だと思います。

 

なので、収入源はいくつも持っておくことが大事だと思いますし、

今後どんな世の中になっていくかもわからないので、

色々と備えがあった方が気持ちにもゆとりができます。

 

自動売買システムについての詳細は下記の記事に記載しておりますので、

ご興味のある方はぜひ読んでみて下さいね。

 

あわせて読みたい
FX自動売買システムのビーストが遂に登場!勝率77%超えEAの無料モニター募集どうも、稲妻です。 とうとう安倍政権が終わりを迎えることになり、新しい総理大臣として菅官房長官が有力みたいですね。 ...

 

FX自動売買ツールに興味をお持ちの方は、稲妻の公式LINEアカウントへぜひご連絡ください!

 

自動売買を始めるにあたっての不安なことや悩み、あるいは何かご質問等あれば

お気軽にメッセージしてもらえればと思います。

 

稲妻の公式LINEアカウントへアクセスするには以下かのボタンをクリックして頂けると

該当ページへ移動しますので、よろしくお願いいたします。