無料オファー

iSabotは仮想通貨や株・FXの投資詐欺か?自動運用ツールは怪しい?

どうも、稲妻です。

 

このブログでは巷で話題になっている副業案件や無料オファーを検証、

独自の見解をレビューしています。

 

今回はiSabotという案件を見つけたので、早速中身を見ていきたいと思います。

 

どうやら投資の自動運用システムのようですね。

 

仮想通貨や株、FXのポートフォリオを作成して、

個人個人に合わせた自動運用を行ってくれるようですね。

 

仮想通貨は2020年末から再びバブルが到来していて、ビットコインは600万円を超える勢いで価格高騰していましたからね。

 

かなり投資ブームというものが押し寄せてきている気がしますね。

 

そんな中でこういった自動運用の投資システムというものは人気が出やすいように思いますね。

 

自動運用なので難しい投資の知識を詰め込む必要もないですし、

誰でも簡単に稼げることが謳われていますね。

 

ただこの副業案件に限らず、「簡単に稼げる」「楽して儲ける」「ほったらかしで稼げる

といったキャッチコピーを誇張している案件は、詐欺の可能性が極めて高いです。

 

まず疑ってかかったほうが良いでしょうね。

 

人間楽して稼ぎたいと本能的に思っている動物なので、こういった副業案件に

免疫がない方であればついつい信じてしまって痛い目を見てしまうものなんです。

 

このブログを見ていただいた方は、一人でも多くその被害から逃れてもらえたらいいなと思っています。

 

因みに記事の最後で収入の柱として役に立つプレゼントをお渡ししておりますので、

ぜひ楽しみに読み進めていってくださいね。

 

iSabotの中身は?詐欺の可能性は?

 

無料オファーは星の数ほど存在します。

 

今までろくな根拠もなく簡単に稼げるという謳い文句で集客してきた

中身のない内容ばかりで信用できるものは全く存在しませんでした。

 

多くの無料オファーの目的は集客をするためなんです。

 

たくさんのメールアドレスもしくはLINEの友達数を獲得することで

最終的に高額商材を売り込むことを目当てにメッセージを送ってくるのです。

 

楽して稼ぎたいと考えている人が世の中にはたくさんいるので、

そんな人たちが響きやすいような甘い言葉で誘惑していき、

最終的には悪質な高額商材を売り込まれてしまうのです。

 

そのような甘い誘惑に騙されないように注意していく必要があります。

 

ただ注意すると言ってもなかなか魅力的な言葉を並べられていると

興味を持ってしまうものだと思います。

 

そこで詐欺案件か見極めるための一つの指標として

特定商取引法(特商法)というものが存在します。

 

特商法というのは業者の悪質な勧誘から消費者を守るための法律で、

これの内容がしっかりと信頼できるものであるかどうかが

重要なポイントとなってくるのです。

 

逆にこの記載がない案件に関しては論外といっていいほど最悪なものです。

 

記載があったとしても中身が薄いものに関してはあまり信用できるものではないですね。

 

iSabotの特商法について

まずは特商法というのはどういう内容を記載すべきかをお伝えします。

 

特商法は会社の住所や電話番号、代表者などの情報を記載する必要がある

という法律になりますので、守らなければならないものです。

 

消費者の保護を目的に制定されている特商法ですが、

記載がない時点で信頼に値しない無料オファーです。

 

特商法の記載があったとしても電話番号やメールアドレスが記載されていないと万が一

返金や商品に不具合があった際に問い合わせするための連絡先がないという

事態に陥ってしまいますので、非常に困る状況になってしまいます。

 

それだけは何としても避けたいところなので、内容はしっかり熟読する必要がありますね。

 

iSabotの特商法

記載なし

 

特商法に関する記載がどこにもありませんでした。

 

かなり残念ですね。

 

まず信頼はできないでしょう。

 

iSabotの内容について

iSabotのセールスレターに注目してみました。

 

セールスレター内で気になったキャッチコピーをまとめていきます。

 

完全無料でできて、高額報酬を見込めるようです。

 

スマホだけで運用できて、初心者でも簡単にスキル不要で運用できるというのは

非常にありがたいですよね。

 

時速100万円可能と謳っているところが非常に怪しいですね。

 

まず投資である以上完全無料でできるはずがないですし、100万円を1日で稼ごうと

思えば相当な資金が必要になるはずです。

 

費用が一切不要と謳っている点にはかなり不審に感じますし、

投資である以上は全くのノーリスクで参入することはできないはずです。

 

あと、稼げたという実績画像がどこを探しても見当たりませんでした。

 

セールスレターを作成するのであれば、実績画像を載せないと信頼を得ること

にはつながりませんし、本当に稼げているのかも怪しいです。

 

稼げているのであれば、堂々と実績画像を貼り出せるはずですし、

僕が副業案件の提供者なら画像は必ず貼るようにしますね。

 

それから実践者の声という欄があったので、その画像を添付します。

何か写真が明らかにどっかのフリー画像から引っ張ってきたような写真を

使っていますし、実在する人物である可能性が極めて低いです。

文章に関してもいくらでも詐称することができますので、鵜呑みにしないほうが良いですね。

 

iSabotのシステムを実際に使ってみた

このシステムを入手するにはメールアドレスとLINEに友達登録する必要があり、

案内に沿ってシステムの登録作業を進めていく必要があります。

 

そしてようやくシステムの運用画面までたどり着きました。

 

するとこのような画面が表示されました。

 

 

最初から口座に10万円が入金されている状態からスタートできるようです。

 

売買を行うのは非常に簡単で、下の画面の「今すぐ購入」というボタンを

押すことによって購入が実行されて、速攻で利益が出ていました。

 

 

30秒ごとにしか取引ができず、30秒たてばまた新しい取引をすぐに

始められて、1回あたり15000円前後の利益がすぐに確定されるような状態です。

 

 

非常に怪しすぎますし、まず10万円の運用資金を参加者に配る意味がわかりません。

 

もし仮に参加者が1000人いたとしたら、合計1億円を運営は配らないといけないことになります。

 

運営がそんなことをするメリットは一体なんでしょうか。

正直メリットは何もないはずですし、この利益が出金できるはずがないと思います。

 

つまり、画面上で利益が増えるだけで実際のお金には換金できないでしょう。

 

もし仮にこれが出金できてしまったとすれば、運営側は大赤字ですし、

そんなことをさせるはずがありませんよね。

 

非常に危険な案件と感じたので、参加は見送ったほうが良いでしょうね。

 

月利77%超えの無料FX自動売買システムをプレゼント

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

せっかくお読み頂いたので僕の方からしっかりとした収入源を確保できる

優秀な自動売買システムをプレゼント致します。

 

因みに何人でもプレゼントできるというわけではなく、お渡しできる人数に

制限がありますので、欲しい方は早めにご連絡ください。

 

こちらのシステムは僕も実際に使っているシステムで、

日給1万円以上を獲得できるポテンシャルを持っています。

 

正直、世の中に楽に稼げるものはないと思っていましたし、

楽には稼げないアフィリエイトを実践している僕としては

あまり楽して稼ぐというフレーズは好きになれませんでした。

 

ただ、この自動売買システムに関しては本当に何もしていなくても

収益が発生しますし、寝ている間でさえ収益が発生します。

 

これに関してはウソ偽りはないですし、このシステムの開発者が

どんな人でも運用できて、損失を出す可能性を極端まで抑える為に

試行錯誤を繰り返して作られた、熱い思いのこもったシステムになります。

 

それを無料で手に入れられるチャンスがあるので、

ぜひこのチャンスを逃さないで欲しいと思っています。

 

経済的な不安が大きいこの世の中で、仕事一つだけで生きていくには

心もとない世界だと思います。

 

なので、収入源はいくつも持っておくことが大事だと思いますし、

今後どんな世の中になっていくかもわからないので、

色々と備えがあった方が気持ちにもゆとりができます。

 

自動売買システムについての詳細は下記の記事に記載しておりますので、

ご興味のある方はぜひ読んでみて下さいね。

 

あわせて読みたい
FX自動売買システムのビーストが遂に登場!勝率77%超えEAの無料モニター募集どうも、稲妻です。 とうとう安倍政権が終わりを迎えることになり、新しい総理大臣として菅官房長官が有力みたいですね。 ...

 

FX自動売買ツールに興味をお持ちの方は、稲妻の公式LINEアカウントへぜひご連絡ください!

 

自動売買を始めるにあたっての不安なことや悩み、あるいは何かご質問等あれば

お気軽にメッセージしてもらえればと思います。

 

稲妻の公式LINEアカウントへアクセスするには以下かのボタンをクリックして頂けると

該当ページへ移動しますので、よろしくお願いいたします。