オススメ商材

BEAST+(ビーストプラス)は月利77%FX自動売買EAビーストの進化版

どうも、稲妻です。

 

今回は以前僕のブログでもオススメしたことのあるビーストEAの進化版、

ビーストプラスEAの紹介記事となります。

 

そもそもなぜこの度ビーストを進化させることになったかというと、

ビーストの性能が優秀であることには変わりないんですが、

2021年に入ってからのとんでもない荒れ相場への対応が難しくなってしまった為、

旧ビーストは廃止することになったのです。

 

そしてコロナ禍の相場でも対応できるようにEAをバージョンアップさせて

生まれ変わったのがビーストプラスというEAなんです。

 

ビーストプラスの特徴について解説していきますね。

 

ビーストプラスの概要について

それではビーストプラスの概要についてお伝えしていきますね。

 

ビーストプラスはナンピン系独自の破壊力(月利40~50%)の実力を

兼ね備えながらも、ナンピン系の弱点である含み損を限りなく抑えた

攻撃力と守備力を合わせたBEASTの進化版EAとなります。

 

今までのビーストもしっかりと利益を確保してくれていたんですが、

相場が予想と反対方向へ動いた時の含み損の伸び幅がここ最近の相場の影響で

かなり伸びてしまったため、損失が出やすい状況になっていたんです。

 

というのも、2021年に入ってから非常にボックスレンジの幅が

大きい相場が続いていて、ボラリティも高い相場が続いていたため、

いくらビーストのロジックが優秀と言えども、

苦戦を強いられる状況が何度もあったんです。

 

そこでこのような相場でも耐えられるようにビーストのロジックを大幅に

見直して改良を加えたものがビーストプラスとなっております。

 

ビーストプラスは正に野獣のようにガツガツ攻める

ビーストプラスはロジックがうまく相場とはまれば、ガツガツと野獣のように

攻めてポジションをとっていきますが、

巷に出回っているような単純なロジックとは全くの別物で、

最適なアルゴリズムを組み込ませて一日のエントリー回数を10回まで

引き上げることで強烈な攻撃力を発揮することに成功しています。

 

ビーストプラスの高い守備力で含み損を極限まで抑える

もちろん魅力的なのは攻撃力だけではなく、守備力も非常に高いです。

 

これまでの相場を分析し、最大ドローダウン率を30%まで抑え込むことができていて、

含み損を可能な限り抑えることができています。

従来のビーストでもできなかったことですし、ましてやその辺に転がっているEAでは

まず実現できないような数字を誇っているのでかなり高い守備力であると言えるでしょう。

 

攻撃力と守備力を兼ね備えているので、短期間で大幅な利益を達成することが可能になります。

 

そして、攻撃力、守備力に関しても今まで世に排出されてきた40を超えるEAを

開発チームで分析し、それぞれのEAのメリットや強みを組み込むことで

相場の状況に合わせて最適なアルゴリズムを適用する

仕組みとなっております。

 

ビーストプラスの稼働例について

攻撃力と守備力に自信のあるEAであることは何となく伝わったのでは

ないかと思いますが、実際にどんな稼働をするのかイメージしづらい

ところもあると思います。

 

そこで稼働例を紹介したいと思います。

 

稼働例

まず、EAが「下げ相場ではない」と判断すると、ショート方向にエントリーを始めます。

その後、上げ相場が続く間、間隔をとりながらショートポジションのエントリーを続けます。

最大で15個までポジションを取ります。

この際、単純なマーチンゲール方式によるエントリーはせず、適正なロットにより相場の反動を待ちます。

相場が下げに転じ、利益が乗ってくれば、一気に利確します。0.01ロット運用ながら、ポジション数も相まって1回の利確は大きい傾向にあります。

 

ビーストプラスの特徴について

ビーストプラスがどんな特徴があるのかをお伝えしていきます。

CHFJPY / USDJPY 2通貨ペア対応 (2通貨ペア同時運用を想定)
対資金ロット比(運営設定、2チャート運用の場合) スタンダード口座:10万円/0.01ロット
ショート方向、ロング方向にのみも設定でエントリー可能
1チャートにつき片側最大15エントリー
非マーチンゲール方式

 

ビーストプラスのバックテストについて

バックテストに見る収益の状況についてですが、驚愕のプロフィットファクタとなっています。

 

バックテストのプロフィットファクタに関しては、2.03~2.62と

非常に高くなっていることがわかります。

プロフィットファクタとは…

システムトレードにおける売買システムを評価する際の指標の一つ。

総利益÷総損失の値で示されるものをいう。

この数値が1.0以上を出しているシステムは優良なシステムと言われていて、

2.0以上であればかなり優秀な値になると言えます。

 

下記の表は直近3か月のバックテストになります。

 

 

 

ビーストプラスの性能について

ビーストプラスと同じ開発・運営チームが生み出した他のEAと性能を比べていきますね。

 

まずウルフEAは超攻撃型!!

ビーストは攻撃力と守備力両方兼ね備えたEA!!

 

攻撃力の高い順番で言うと、

ウルフ⇒ビーストプラス⇒ゴリラ⇒ラビット

の順番になります。

 

なので、ちょうど中間くらいの位置づけにいるEAとなりますね。

 

ざっくり言うと中間的部分を補うEAになります。

 

本ロジックは現行の相場に合わせた圧倒的攻撃力と、含み損を極力抑え、守備力を兼ね備えた変則ナンピン型EAとなっており、

マーチンのような無謀な手法は用いず、利益も一定以上上げることが可能になります。

 

想定月利40~50%

 

ビーストプラスの証券会社と最低証拠金

ビーストプラスではFXbeyondと呼ばれる証券会社を利用します。

 

XMがメジャーな取引所すぎてマイナーイメージがありますが、

優良な取引所ですのでご安心ください。

 

最低運用資金は5万円からとなっております。

 

最低証拠金が20万円~30万円以上というEAも世の中には多くありますが、

5万円というリーズナブルな資金から始められるのはすごくありがたいですね。

 

ビーストプラスには専用のサポートコミュニティがある

ビーストプラスに参加を検討しているけど、うまく運用できるか不安という方もいらっしゃると思います。

 

特に今まで全く投資に関わってこなかった完全初心者の方にとっては、

右も左もわからない投資というフィールドに放り出されては

不安でたまりませんよね。

 

そこで、ビーストプラスでは運用するにあたっての疑問点や、

運用するにあたってトラブルが発生した場合、

あと、どういう局面で損切すればいいのか質問できるような

サポートコミュニティというものを設けています。

 

ですので、初心者の方でも気軽に質問できる環境を整えていますので安心してください。

 

ビーストプラスを手に入れるには

本来であればビーストプラスは有料で50万円以上の販売価格

売り出していても全くおかしくないくらいの代物なんです。

 

それが今回は特別に無料モニターを募集しているので、

超有料級のEAを無料で手に入れることが可能です。

 

せっかくの無料でビーストプラスを手に入れられるチャンスですので、

この機会にぜひとも手に入れてください。

 

僕の公式LINEアカウントまで「ビーストプラス希望

とメッセージをもらえれば、詳細について

お送りいたしますので、お気軽にご連絡ください。