投資

【アルドノアMAM】証券会社はCFXで出金トラブル続出!?口コミや評判は!?

どうも、稲妻です。

 

今回はアルドノアシステムというFX自動売買MAMについて記事にしていきます。

 

  • MAMって最近よく聞くけど大丈夫?
  • 資金を溶かされる話も耳にするから不安
  • トレーダーによって利益されるからある意味ギャンブル

 

こんな風に思っている方も多いと思います。

 

まず結論から申し上げますと、今回のMAMに関してはオススメできません。

 

ネット上を見るとあまり良くない噂もチラホラ出てきているようですしね。

 

まずはアルドノアMAMの特徴を見ていきましょう。

 

アルドノアMAMの特徴について

それでは早速アルドノアMAMの特徴をまとめていきます。

 

 

・想定月利 : 20%

・通貨ペア : 2通貨(EUR/USD、USD/JPY)

・ 証券会社 : CFX

・レバレッジ : 1000倍

想定月利が20%というのは現実味がある数字で、トレーダーの腕次第では達成できそうですね。

 

レバレッジ1000倍という点も、多少リスクをとっている感じもしますが、

その分利益は膨らむのでありなのではないかと思っています。

 

気になったのは証券会社はCFXを利用しているという点です。

 

アルドノアの運営元のブログではCFXはA-bookだと主張しています。

 

ただ、アルドノアを推奨していないブログではB-bookだと主張しています。

 

一体どちらが本当なんでしょうかね。

 

 

A-bookとB-bookの違いについて

A-book…NDD方式と呼ばれていて、ディーラーを介さずに直接市場に注文を流す方式のことです。

ディーラーを介さずに注文を流せるので、ユーザーの希望通りの注文を通すことが可能になってきます。

ユーザーが稼げば稼ぐほど、FX業者にも手数料収入が入り、双方ともにwinwinな

関係を築けるという特徴があります。

ただし、FX業者としてはスプレッドを広げないと収入源が少ないため、スプレッドは広めになっています。

 

B-book…DD方式と呼ばれていて、ディーラーを介した後で、ディーラーがその注文を市場に流すかどうかを判断する方式のことです。

ディーラーが受けた注文を市場に流さずに注文を呑む「呑み行為」を行うことで、ユーザーが損失を出すとFX業者が儲かるという仕組みが成り立ってしまっています。

これによって、透明性の高い取引を好む投資家からはB-bookは嫌われています。その代わり、スプレッドが狭いという特徴になっています。

 

CFXの公式サイトを見ても、A-bookかB-bookかはっきりわからないですし、まず公式サイトが薄っぺら過ぎてろくな情報を掴めませんね。

CFXの出金拒否についてのSNS上の反応

CFXでは出金拒否されるといったトラブルも発生しているようで、

そのツイートに関して調べていきますね。

 

 

ツイート件数は少ないものの、出金拒否や出金までの期間が極端に長い

という口コミや評判を見てしまうと、参加する気失せますよね…

 

これらの噂が本当かどうかははっきりしませんが、

個人的には黒い噂があるところには飛び込まないほうが良いと思いますね。

 

アルドノアは他社の規約を丸パクリ

アルドノアの運営陣はよりにもよって、僕が推奨しているビースト+やzooの

規約を丸パクリし、あたかも自分独自の規約ですよと言わんばかりに

堂々とアルドノアのコミュニティに規約を貼っていたのです。

 

その時の画像が以下の通りです。

 

 

正直これは運営者としては絶対にやってはいけないことですし、

こんなことをされてしまったら信用が間違いなくガタ落ちですよね。

 

このようなことをする運営のところに自分の大事なお金を

預けるだなんて到底できないですし、批判が来ても文句は言えないですね。

 

アルドノアのトレーダー情報が不透明

アルドノアは無料で参加可能な案件のようですね。

 

利益が出た場合だけ30%だけ成功報酬を頂くという条件も悪くないと思います。

 

でも参加可能な運用資金が50万円からとなっていて、結構ハードルが高い気がしますね。

 

もう少しリーズナブルにした方が集客効果が高そうですが…

 

アルドノアに関してトレーダー情報が全く書かれていません

 

MAMにおいて、証券会社とトレーダー情報というのは相当大事な情報です。

 

トレーダーの実力が低ければ、MAMは簡単に破綻してしまいます。

 

僕が推奨しているzooやサバンナのMAMに関しては、どんなトレーダーが運用するのか

案内ページに記載がありますし、信頼も得られやすいです。

 

トレーダー情報の有無は、信頼度合いにかなり左右されますね。

 

稲妻オススメのMAM記事

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

僕の方ではオススメのMAMをご紹介しておりますので、

よかったら別の記事も読んでみて下さい。

 

ZOOの記事

 

サバンナの記事

あわせて読みたい
【トレーダー監視型MAM】サバンナはハイレバスキャルで月利40%目標!!どうも、稲妻です。 今回は、サバンナ(SAVANNA)というハイレバスキャルトレードという FX自動売買システムとい...